FC2ブログ
Top Page > スポンサー広告 > 【散文】 つぎの風小説・散文 > 【散文】 つぎの風
とぎれない、いつか : 通販  発行物一覧   音楽   表紙
--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08.15 Tue

【散文】 つぎの風

tumblr_oumnty3msV1tmxsaxo1_540.jpg


風が吹いているのだ
何処かへ行かなければならない

遠くへ
遠くへ
遠くへ


通り過ぎ
失ったものばかりがいつまでもとうとい
握りしめた手のひらを開いてしまいたくて仕方がない

誰かの泣き声が耳に届いて
もう此処にはいられないと悟る瞬間
それがあなたの声であればいいと思う
鼓膜に張りついた祈りならば消えないだろう
少なくとも根拠のない想像よりはずっと長く、
長く、



何度も何度も
何度だって夜は明けて絶望の色を塗り重ねていく
目蓋を開かなければならない
けれども眩しい


何処からか風が吹いている



.
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。